ホーム労働新聞最新号党の主張(社説など)/党の姿サイトマップ

 
第1461号 2017年3月25日
(1面PDF)
(1面)

多国籍大企業に国益売る安倍政権 今国会でも悪法が多数 売国策動打ち破る声を
 食料安全保障の土台崩す種子法廃止(安田 節子・食政策センタービジョン21代表)

 

(2面・解説)

G20/共同声明から「保護主義反対」消える 対日要求激化を予感させる事態
   

(3面・解説)
・オランダ総選挙 極右は伸び悩む 「既存の政治」への批判は根強い
 
(2面〜3面・トピックス)

・世界のできごと G20、「国際協調」大きく揺らぐ
・人民のたたかい レバノンのベイルートで増税案に反対する集会

・日本のできごと 南スーダン撤収、破綻明白

 

(4面・労働運動)
・過労死残業容認の「合意」許すな 連合・神津指導部の責任は重大 過労死遺族の声を聞け
・大阪/自動車パレード 国民的課題掲げ春闘闘う
・17春闘/公務員連絡会が中央行動展開 すべての仲間の継続的な賃上げを
 
(5面・国民運動)
・山城議長保釈、5カ月もの不当勾留 本格化する沖縄弾圧に全国で反撃を
・原発事故から6年、福島と東京で集会 被害者救済と再稼働反対訴え
・空襲被害者が救済法求め国会内集会 政府には責任、平等に補償を

 
(6面・党生活)

 

(7面〜8面・通信・投稿)

・「リーマン後」に介護職に就いて7年目 人手不足のしわ寄せで心身ボロボロ
 いつまで働けるか心配だ(神奈川県・小島 貴史)

「保育園建設」で公園つぶし 区政が住民を分断した(東京都・美杉 華絵)