ホーム労働新聞最新号党の主張(社説など)/党の姿サイトマップ

 
第1414号 2015年11月25日
(1面PDF、108KB)

(1面)

「テロ」の元凶は米欧の中東支配 帝国主義免罪する見解打ち破ろう
 
(2面)
・翁長県知事の「辺野古埋め立て承認取り消し」断固支持! 安倍政権による「代執行提訴」糾弾!
 新基地建設を許さず、沖縄県民と連帯して全国で闘おう(日本労働党中央委員会政治局)
・大阪府知事、市長選挙で「おおさか維新の会」が延命 労働運動が府政奪取を掲げ闘うことが打開の道(市村 幸作)
 
(3面)
・広範な国民連合が第22回全国総会 国民運動で政権倒すと意気高く
 
(2面〜3面・トピックス)
・世界のできごと パリ同時テロ、政治・経済を揺さぶる
・人民のたたかい ギリシャで緊縮財政策に反対して24時間のゼネスト
・日本のできごと 閉会中審査、野党の追及不発に
 
(4面・労働運動)

・特区連/勤勉手当の一律拠出拡大許すな・決起集会で要求実現へ意思統一 国・都の圧力排した賃金改善を
・都労連/職場からの怒りで意思統一
・全国港湾・港運同盟/港湾労働者の労働環境向上へ中央行動 「納得できる回答なければ、必要な行動行う」

 

(5面・国民運動)

・沖縄/力強さ増す辺野古現地の闘い 連帯する闘いいっそう強めよう
・長野/TPP合意に抗議する緊急県民集会 反対運動の継続強化を決議
 

(6面・党生活)
 
(7面〜8面・通信・投稿)

・入院中にいろいろと考えた TPP参加で日本の医療が心配
 医療貧困な米国の二の舞はゴメンだ(東京・舞蹴 夢亜)
・問われる米国と決別する覚悟(神奈川県・丸山 公則)
営利追求の姿勢が強まる自治体病院 人事委勧告では増税分にも足りない
 子供のために働きやすい職場に(茨城県・自治体労働者・加山 光男)