「労働新聞」に掲載された、労働者からの通信、文化、青年など
97年
98年
99年
2000年
日付
分類
タイトル
12/15
映画
映画紹介『闇を掘る』−炭鉱労働者の強い存在感
12/15
通信
私は派遣アルバイター(下) 若者が「派遣」を選ぶ理由(東京・川瀬 由実)
12/15
通信
「JRなんか見返してやれ」体こわし退職させられた友人 (国労組合員 丸岡 和也)
12/15
通信
「障害者の日」に思う 死後、放置されたろうあ者 (名古屋・松島 俊郎)
12/15
通信
小売店は100%小泉不支持 銀行のむごい取り立てに怒り (自営業者 堀本 良雄)
12/5
通信
峰松の釣り日記 今日の獲物は太刀魚だ 波止場も社会の縮図 大将のリストラ (峰松 幸司)
12/5
通信
やっぱ好きやねん センセイの鞄(ひまなぼんぺい)
12/5
通信
私は派遣アルバイター(上) 待っても仕事がない日も 派遣先に行ってびっくり「聞いていた仕事と違うよ!」(東京・川瀬 由実)
11/25
通信
市民団体と労組が共同行動 「米軍はアジアから出て行け」 青空の下、元気にデモ行進(神奈川・南田 幸治)
11/25
通信
会社は有休泥棒 労組は給料泥棒(自動車工場労働者 須田 善之)
11/25
通信
国の医療の貧困さに怒り C型肝炎感染は国の責任 患者を何回切り捨てる気か(東京・福島 龍一)
11/25
通信
労働党へのメール 小泉首相、国民を甘くみるな(ライオンのしっぽ)
11/15
通信
「倒産は時間の問題だ…」大企業にしぼられる孫請け トヨタのバカ野郎!(金型製造労働者 佐藤 義治)
11/15
青年
アフガン空爆反対、自衛隊参戦反対! 各地で青年の行動広がる
11/15
映画
行定 勲 監督「GO」 民族差別を真正面にすえた力作 在日青年の怒りと熱情描く
11/15
青年
海援隊21 代表幹事・牟田口 雄彦
アジアの街角から(10) 高度成長の光と影ー上海
11/5
通信
米軍支援で俺たちも標的? お粗末な炭疽菌対策 感染なら職制も道連れだ(郵便局員 坂田 浩太)
11/5
通信
牛は狂い、人は恐怖する…政府のいいかげんな対応 「共食い」の悲劇(流通労働者 中里 芳恵)
11/5
通信
ロンドンで見た反戦運動 WHAT YOU CAN DO あなたは何ができるの?(鈴木 信孝)
11/5
通信
リストラを組合も説明せず 連合は失業問題に取り組め(電機工場労働者 渡辺 作二)
10/25
通信
労働党へのメール(2)ヤクザより悪質な取り立て このままでは自殺者が続出 政府は一日も早く改善を 許せない! 回収機構の横暴(小売店経営 村上 正也)
10/25
通信
弱小書店つぶしが進む 活字文化を守ろう(大阪・まるよし書店 江副 良治)
10/25
通信
得意先の焼き肉店も廃業 零細卸業は超大変 狂牛病の被害は甚大(食品卸業労働者 本田 友幸)
10/25
通信
高齢者から学ぶ毎日 利用者の笑顔がうれしい(介護施設職員 柿沢 良二)
10/25
映画
監督・四宮 浩 『神の子たち』ゴミの山に生きる家族描く
10/15
通信
法事の話題はテロと不況 荒れ果てる古里の山河(熊本・長沼 信哉)
10/15
通信
テレビニュースの虚実(海野 ひろし)
10/15
通信
労働党へのメール(1)
10/15
青年
海援隊21 代表幹事・牟田口 雄彦
アジアの街角から(9) マニラの人材育成の切り札
10/5
通信
賃上げも一時金もゼロ 組合役員を一新して交渉 雇用は何としても守るぞ(電機工場労働者 榎木 俊二)
10/5
通信
家計は毎月赤字だが…介護保険、医療費が追い打ち 元気に明るく生きる母 政府は年寄りをいじめるな(サービス業 吉村 健二)
10/5
通信
中国で遭遇した「オリンピック北京開催」決定(4) 光る農村(今宮 浪虎)
10/5
映画
監督・篠崎 誠 「忘れられぬ人々」 悪徳企業と闘う高齢者描く
9/25
通信
アラブの米国憎悪は当然 訓練に市民の苦情殺到 厚木基地周辺は騒音地獄(神奈川・主婦 菊池 良美)
9/25
通信
転職したものの…技能生かせる仕事に就きたい 職場に行くのが苦痛(自動車関連工場 林田 新造)
9/25
通信
路上生活強いられる人びと 強制排除に抗議して裁判 日雇い労働者に仕事よこせ(釜ヶ崎地域合同労働組合委員長 稲垣 浩)
9/25
通信
社会的弱者は「ひん死」状態 だれのための構造改革?(自治体労働者 松永 浩介)
9/25
通信
中国で遭遇した「オリンピック北京開催」決定(3) 父ちゃんの理屈(今宮 浪虎)
9/15
通信
組合が公務員攻撃を容認? あきらめれば何も守れない 「物わかりの悪い」組合員に(学校事務職員 木下 美恵)
9/15
通信
教科書問題に思う 国って何でしょう(日本語学校教師 西岡 晴美)
9/15
青年
沖縄スタディツアーに参加して 沖縄で痛感した国のあり方 仲間広げ行動していこう 大学院生  村上 真央(24歳)
9/15
青年
海援隊21 代表幹事・牟田口 雄彦
アジアの街角から(8) マニラの労働者は世襲制
9/5
通信
介護保険は低所得者に重負担 社会の縮図に直面する毎日 私の笑顔を待つ人がいる(介護ヘルパー 青山 早苗)
9/5
通信
中国で遭遇した「オリンピック北京開催」決定(2) TVに間に合わない!(今宮 浪虎)
9/5
通信
マイライン 社会保険も知らせず、使い捨て 何とか労働条件改善を(派遣労働者 竹岡 康司)
9/5
特集
失業者の声
8/25
通信
つくる会教科書をめぐる闘い 愛媛が燃えた8日間の記録 短期間に広がった抗議行動(愛媛 武田 正光)
8/25
通信
軍国主義一色の靖国神社 戦争賛美に肌寒さ感じる 戦時中にタイムスリップ(教員 吉田 道雄)
8/25
通信
つぎつぎコンビニが開店 過酷な競争に苦しむ商店主(大阪 藤島 信也)
8/25
通信
中国で遭遇した「オリンピック北京開催」決定(1) TV見ないとなぁ(今宮 浪虎)
8/5
通信
親たちに危機感、自ら動く 「つくる会」教科書採択を阻止 区民の世論と行動で勝利(東京・杉並区民 高野 あずさ)
8/5
通信
参院選/医師会と看護連盟 どちらも医療改悪なのに 票獲得で骨肉の争い(看護婦 岡谷 優香)
8/5
通信
やっぱ好きやねん 黄土高原に友好の樹を植える旅(3) 平遥古城平遥古城と「清明上河図」(ひまなぼんぺい)
8/5
画集
忘れられないあの日―広島・長崎被爆者の詞画集―(発行 神奈川県原爆被災者の会)
7/25
通信
「障害」者の作業所づくり 学習会大いに盛り上がる 地道に地域を変えていく(宮崎・古賀 公平)
7/25
通信
土用丑の日(海野 ひろし)
7/25
通信
日本の教育は機能マヒ 教育の荒廃はどこから 解決のために大討論を(城戸 秀明)
7/25
特集
失業者の声
7/15
通信
労使とも民営化に打つ手なし 反対運動の基本忘れるな 怒りとボヤキとため息と(郵便局員 田中 浩二郎)
7/15
通信
体をこわしてやむなく退職 雇用保険切れても職なし ローンと教育費が払えぬ 失業者(44歳)盛岡 卓治
7/15
通信
暴行事件で米総領事館へ抗議 横柄な態度に悔し涙(大学生 安尾 清史)
7/15
青年
海援隊(海外展開企業等を支援するネットワーク組織隊)
代表幹事・牟田口 雄彦
アジアの街角から(7)音楽でつなぐ日中友好
7/5
通信
扶桑社の教科書に異議あり わが町の行動するPTA OBが精力的に集会や請願(地区PTA前会長 曽根田 信也)
7/5
特集
失業者の声
7/5
演劇
ザ・ニュースペーパー 明日があるさ!! 明日がないさ!! 鋭い社会風刺に大爆笑
7/5
通信
やっぱ好きやねん 黄土高原に友好の樹を植える旅(2) 綿山に石碑が建つ(ひまなぼんぺい)
6/25
通信
30%のコストダウン計画 容赦ないトヨタの攻撃 労資協調では賃金も上がらず(トヨタ関連企業労働者 鳥越 竜三)
6/25
通信
小工事まで大手がとっていく 同業の仲間が自殺 零細業者はもう限界だ(電気工事業者 坂上 康作)
6/25
通信
らいおんはーととヒトラー 村田 拓(文化活動家)
6/25
映画
記録映画「こどもの時間」 監督・編集 野中 真理子 子供の豊かな心を描く
6/15
通信
現実は歴然たる階級社会 労災で手に大けが リストラでつらく苦しい毎日(藤本 正二)
6/15
通信
大江工場から来た出向者 「もう戻るところはない」 闘いはこれからだ(三菱自工関連労働者 長谷川 善之)
6/15
通信
不況で営業マンはつらいよ 今日も酒場でうさばらし(長野県・流通労働者 林田 正文)
6/15
青年
海援隊(海外展開企業等を支援するネットワーク組織隊)
代表幹事・牟田口 雄彦
アジアの街角から(6)北京にて「移動の自由」
6/15
映画
監督・降旗 康男「ホタル」 戦争犠牲者の無念描く
6/5
通信
鍛えられる労働組合 「成績上げねばクビだ!」 パート部会でも怒り噴出(食品会社労組役員 原田 美智雄)
6/5
通信
やっぱ好きやねん 黄土高原に友好の樹を植える旅(1) 北京西駅の秘密(ひまなぼんぺい)
5/25
通信
給与返還問題が決着 徹底抗戦の意思示した組合員 団結が敵をひるませた(三重・教員 大塚 早苗)
5/25
通信
今年の春闘は長期戦に 定昇ストップ、サービス残業 しわ寄せはいつも現場に(機械製造労働者 富岡 勇治)
5/25
通信
なぜワドル艦長が無罪 米国に毅然とした態度を(中学校教員 浜田 嘉寿)
5/25
通信
チッソ水俣病関西訴訟 高裁が国・県の責任認める(大阪・岡田 幸彦)
5/15
通信
『教育』なき日本の教育 競争社会が人間性ゆがめる(高校教員 前川 隆雄)
5/15
通信
介護保険導入から1年 板ばさみでストレスたまる 貧乏人につらく厳しい制度(ケアマネージャー 佐々木 恵子)
5/15
通信
イチローの受験体験記(下)近江 一郎
能力開発より職よこせ
5/15
通信
営業部が崩壊し大幅減給 ああ、これがリストラか(パート労働者 橋田 浩介)
5/15
通信
100万ヘクタールの減反に思う 食料の海外依存をやめよ(宮城 升沢 克哲)
5/15
青年
海援隊(海外展開企業等を支援するネットワーク組織隊)
代表幹事・牟田口 雄彦
アジアの街角から(5)ベトナムの「こどもの家」
4/25
通信
権利がつぎつぎ奪われる かつてのようにデモを 労働者は不安を募らせている(機械工場労働者 大滝 勝一)
4/25
通信
凶暴な資本家と果敢に闘う アジアの仲間と運動を共有(トヨタ労働者 青山 元)
4/25
通信
温暖化防止は地球の問題 なぜ米国は議定書から離脱(大学生 牧田 初美)
4/25
通信
イチローの受験体験記(上)近江 一郎
外には厳しいお役所仕事 失業者にはパソコン教育?
4/15
通信
春の海の異変 釣り場に現れた巨大な塊 でも、そこで最高のアジが(牧岡 陽一)
4/15
青年
海援隊(海外展開企業等を支援するネットワーク組織隊)
代表幹事・牟田口 雄彦
アジアの街角から(4)シンガポールで見た「国際化」
4/15
通信
仕事をラクにしてくれ ライン9時間でクタクタ(日産労働者 本田 光司)
4/15
映画
「日本の黒い夏−冤罪−」熊井 啓 監督作品 警察とマスコミの体質暴く
4/5
通信
腕章闘争 ワクワクするね ふざけんなゼロ回答(食品工場パート社員 工藤 良子)
4/5
通信
2001年春闘本番 定年延長したが基本給20%減 賃上げ要求は1万2000円だ 賃金カット撤回かちとるぞ(繊維工場労働者 竹本 周介)
4/5
書評
マハティール著「アジアから日本への伝言」 日本人よ 自分の足で立ち上がれ 示唆に富む日本への警告
4/5
通信
ギャンブルが子供の世界を浸食 サッカーくじで1億円?!(海野 ひろし)
3/25
通信
課長のイジメに耐える毎日 不況でノルマに四苦八苦 組合は俺たちのことを考えろ(郵便局員 森田 武弘)
3/25
通信
管理者の横暴に怒り爆発! おかしいことには声をあげよう(国労組合員 丸岡 和也)
3/25
通信
2001春闘本番 残業拒否で闘う意思示す(印刷労働者 海原 幸雄)
3/25
通信
会社が倒産した!(3)(産廃処理労働者 福田 直二)
辞めた仲間から相談電話 ささやかな闘いは続く ついにきた解雇通告
3/15
通信
えひめ丸事件 初めて街頭宣伝を体験 人びとの関心の高さに感激(大学生 鳥海 宏美)
3/15
通信
やっぱ好きやねん(ひまなぼんぺい)
留学してきた石売り娘(下)
3/15
通信
会社が倒産した!(2)(産廃処理労働者 福田 直二)
「給料10万円で勘弁してくれ」 自宅待機に不安つのる
3/15
青年
海援隊(海外展開企業等を支援するネットワーク組織隊)
代表幹事・牟田口 雄彦
アジアの街角から(3)香港流「高年労働力」の生かし方
3/5
通信
会社が倒産した!(1)(産廃処理労働者 福田 直二)
仕事がないから帰ってくれ 暴力団が泊まり込んで威圧
3/5
通信
やっぱ好きやねん(ひまなぼんぺい)
留学してきた石売り娘(承中)
3/5
文化
<歌> 愚か者の宴(作詞・作曲 生田 卍)
3/5
映画
インタビュー・「こどものそら」映画監督 小林 茂さん
カメラマンから監督へ 「対等につき合う」がモットー
2/25
通信
原潜衝突事件、NLP、沖縄‥‥いつまで続く? 日米安保 米軍の横暴に怒り心頭(神奈川・民間労働者 飯沼はつみ)
2/25
通信
日教組教研大会に参加して 反戦平和の視点貫こう 4000人の熱気に感動(教育労働者 平島 高則)
2/25
通信
短期のバイトで食いつなぐ 訓練校出ても仕事なし(失業者 戸部 雅美 )
2/25
通信
やっぱ好きやねん(ひまなぼんぺい)
留学してきた石売り娘(中)
2/25
映画
「リトル・ダンサー」(イギリス映画) 炭鉱労働者の家族温かく描く
2/15
通信
有明海ノリの凶作で大打撃 大衆行動こそ力なんだ やむにやまれず海上デモ(福岡 田畑 光彦)
2/15
通信
やっぱ好きやねん(ひまなぼんぺい)
留学してきた石売り娘(上)
2/15
通信
バングラデシュを訪ねて 都市化のひずみが深刻 純朴な温かさにふれた旅(大学生 高岡 みどり)
2/15
青年
海援隊(海外展開企業等を支援するネットワーク組織隊)
代表幹事・牟田口 雄彦
アジアの街角から(2)台湾流「伝統」の生かし方
1/31
文化
歌は心にひびくマジック ミュージシャン、アリソン・オパオンさん
1/31
映画
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」 理不尽な社会を告発
1/15
映画
「郡上一揆」神山 征二郎・監督作品 抑圧と闘う農民魂描く
1/15
通信
46日間のストライキで闘う(ハイタク労働者 藤原 光雄)
1/1
青年
若者たちが語る―21世紀のアジアと日本 もっとパートナーシップを
1/1
青年
海援隊(海外展開企業等を支援するネットワーク組織隊)
代表幹事・牟田口 雄彦
アジアの街角から(1)女性合唱団「黎明」の活躍